チラシ印刷する時の印刷方法と用紙について

優先順位をつける

印刷機

早く安く高品質な印刷物を作る鉄則とは

チラシ印刷を作成する場合、ほとんどの担当者は早く・安く・高い品質のものを作ることに意識するでしょう。これはチラシ印刷物に関わらず、どんな製品にも当てはまることかもしれません。ただ、チラシ印刷物には既製品はありません。チラシ印刷物を作るときには、それぞれ固有の目的があり、他との個別性が求められます。すなわち、安さや早さという発想だけでチラシ印刷物を作ってしまうと、思うような品質に仕上がらない可能性があることに注意する必要があります。では、時間やコストや品質の3つのバランスをとるにはどうしたら良いかといえば、担当者がチラシ印刷物を作る目的をしっかりと理解して、その内容に応じたスケジュールを組んで、適切な印刷業者を選択することにあります。チラシ印刷物の場合、例えば生鮮食料品などは時間ギリギリまで売価が決まらないケースが多く、時間との戦いになるケースも少なくありません。その上、商品名や価格にミスが出てしまうと、それはチラシ印刷物として致命的です。もちろん、デザインや印刷などは一定のレベルが求められますが、時間との勝負となれば早くてミスなくということが最も優先される事項です。このように何を優先させるかをしっかり理解してから、印刷物の作成に取り掛かる必要があります。例えば安さだけを優先して、最安値で請け負う印刷会社に発注をかけても経費削減につながらないことがあります。もし、チラシ印刷物の出来が悪くて、売り上げに影響してしまったら、それはそれで本末転倒な話です。早く安く高品質な印刷物を作る鉄則として、優先順位を誤らないことが肝心です。

Copyright© 2019 チラシ印刷する時の印刷方法と用紙について All Rights Reserved.